先週の3年目MARGARITAくんの疑問
「マスキュラックスの使い方がわからない。肺切では沢山必要か?」
でした。
私曰、「そのこのしらべてみたら?」ということで
みんなが持ち出した先週の宿題は、
「マスキュラックスに関する論文を探してみよう」
でした。

しかし、
私惑、「こんな疑問形式でなにかの論文にであえるだろうか?」
私思、「疑問を絞ることの大切さを今日は伝えよう」

勉強会が今日も始まりました。

私曰、「何か論文を探してこれた?」
UKULELEさん、「私は、インスリノーマの麻酔が明日当たっているので、
インスリノーマの麻酔について調べたのですが、6件しかありませんでした」

始まりから、今日は、テーマが代わりそうだ!!
今日のテーマはPubMedの基本的な使い方の説明にしようと思いました。

私曰、「筋弛緩薬の論文を探してくる、というのが宿題だったけど、
自分の実際の現場に即した疑問でないと、調べる気がなくなるということでしょ?」
UKULELEさん、「そうなんですねよ。」
私曰、「で、どうしたの?」
UKULELEさん、「PubMedさがしましたよ!」
私曰、「その前に教科書みたでしょ?」

UKULELEさんのみた教科書;
麻酔科診療プラクティス「まれな疾患の麻酔」
Miller's Anestheseia
Anesthesia & Uncommon Diseases

それで、眠たくなって、それでもなお、PubMedみたそうです。
LISAに特集があったらよかったのにと思いました。

私曰、「日本語でざーと調べてみて、それでもなお疑問があれば、
PubMedで探すようにした方が、いいよね。
いきなり、PubMed行っても、多すぎてどうしようもなくなるよね。」

UKULELEさん、「でも、しっくりこなかったので、とりあえず、PubMed行きました・・・・」

(つづく)
[PR]
# by khosok | 2006-07-02 14:32 | Comments(0)

はじめに

私は、麻酔科医になって4年になります。
4月より3年目の麻酔科専攻医の先生に簡単なレクチャーを週1回30分で行ってきました。

軌道に乗り出して、続けて行きたいと思えるようになってきたので、
ブログに載せて、復習したり、質問を受けたりできればと思い、
このブログを立ち上げました。

内容は、麻酔関係の論文を紹介したり、そのデータの読み方を考えたりすることです。
30分と短いですが、その分、長続きできるのではないかと思っています。

このブログにお立ち寄りの方々、ご意見・批判ございましたら、
お気軽に書込みをお願いいたします。
[PR]
# by khosok | 2006-07-02 10:53 | その他 | Comments(0)